あなたはどれだけ知ってる?世の中にあるこんなマニアな法則

「80対20の法則」など、多くの人が知っている、すっかりと認知されている法則が世の中にはたくさんあります。でも一方で世の中には、ほとんど知られていないマニアな法則もたくさんあったりします。「こんなの役に立つの?」と言われてしまいそうですが、今回は誰もしらないようなトリビアな法則を紹介します。


1. マッキーンの法則

他人の間違いには気づくが、自分の間違いには気づかないという法則です。

2. ジャーディン・フレミングの法則

社長が自分の苦労話ばかりする会社は、成長しない……悲しい法則です。

3. スリッパの法則

事務所がスリッパに履き替えさせる会社は、不思議と儲からない。もはや言いがかりに近いですね。

4. アイエンガー商品選択の法則

品揃えの少ない方が、売り上げが多いと言われています。24種のジャムと6種のジャムの場合で売り上げ比較したら、10倍程違ったという結果もあります。選択肢が少ないほど人は選びやすくなるという法則です。

5. ディルバートの第1法則

企業は無能な人を管理職へ昇進させる法則があります。事業への損害を最小限に食い止めるためと言われています。一理ある法則ですね。

6. スタージョンの法則

「何事も90%はカスである」
これが現実ですね。

ひょっとしたらどこかで役に立つかもしれないといったマニアな法則ですが、トリビアとしておさえましょう。

「必ず役立つ! 「○○(マルマル)の法則」事典(烏賀陽 正弘)」の詳細を調べる

    
コメント