「ドン」の由来は?

よく、業界の権力者のことを「ドン」と呼称します。芸能界のドン、政界のドン、スポーツ界のドンなど、さまざまなドンがあらゆる場所に存在します。このドンにはどのような由来があるのでしょうか。

スペイン語とイタリア語?

ドンの由来は、スペイン語とイタリア語で男性の名前につける敬称である「don」からつけられています。ドン・キホーテや、あるいは「ひょっこりひょうたん島」の大統領であるドン・ガバチョなど、ドンは偉い人間につける敬称であったのです。それが転じて権力を持つ人のことをドンと呼ぶようになりました。

表に出てこない?

ドンのイメージというのは、決して表へ出ることがなく、裏から業界を操る人を指しています。細かい指示を出してくることはありませんが、ドンの意向には決して逆らうことはできません。最終的に業界を支配しているといったイメージです。

どんと構える?

このドンのイメージには、日本語に「どんと構える」という言葉があるように、重厚なイメージがあるために好まれて使われたとも言われています。確かにドンと同じような言葉では大将やボスといったものがありますが、これらの言葉だと、アンダーグラウンドな権力者といったドンのイメージには似つかわしくありません。そのため、ドンの言葉が定着したと言えるでしょう。