当たり前だと思っていたことが実は大間違い。5つの意外なトリビア。

アメリカ大統領選挙も終わり政治も一段落と思ったら、衆議院の解散。日本の政治が再起動するのは年明けからでしょう。ピリピリした雰囲気を感じ取った記事が多い中、ここで1つトリビアでも。日本の初代総理大臣の伊藤博文の出身は武士です。衰退していた武士階級の出身という点が意外です。今回は日本人の多くが勘違いしている5つのトリビアを紹介します。


100万人が勘違いしている5つのこと

1. 世界で一番雨が降らないのは「南極」

南極というと全て氷河に覆われているイメージがありますが、なんと砂漠もあるのです。有名な砂漠で言うと

ドライバレー

という大地がむき出しになっている地域があり、なんとも不思議な光景が広がっています。

2. 一番の大量殺人者は「蚊」

今まで死亡した人数のうち

約半分は蚊によって死亡した

と言われています。確かに熱帯地域では、蚊は伝染病の伝達者であります。蚊は命にかかわる危険な病気を100以上も媒介しています。

3. カメレオンの色は「気分」

周りの色にあわせて擬態すると言われているカメレオンですが実は

気分や気温で変えている

とのこと。因みに死んでしまう時は灰色になるそう。明日のジョーで有名なあのシーンはカメレオンからインスパイアされているのでしょうか。

4. パンが無ければケーキを食べればいいわけではない

かの有名なマリー・アントワネットは「パンが無ければケーキを食べれば良いのよ!」と言い放ったわけではありません。実際は誰が放った言葉か分かっておらず、そもそもお菓子ではなく

ブリオッシュ

(菓子パン)を食べれば良いと言ったそうです。

5. コブに貯めているのは「脂肪」

らくだがコブに貯めているのは水ではなく

脂肪

。何日も水を飲まなくて良いのは血液中に水分がたっぷり蓄えているからで、コブは物を食べないとどんどん萎んでいきます。

週の頭から頑張るのも大事ですが肩の力の入れ過ぎは禁物です。ピリピリし過ぎず肩の力を抜き、ゆったり構えて一週間を乗り切りましょう。

『常識破壊トレーニング―やわらか頭をめざす100のレッスン(ジョン ロイド, ジョン ミッチンソン)』の詳細を調べる

    
コメント