頭の中を空っぽに!!  肩の力を抜きたい時に読みたい4つのトリビア。

向け世間は大忙し。師走とはうまく言ったもので、会社や学校はドタバタしての毎日ではないでしょうか。そんな忙しい中でこそ心のゆとりを大切にしたいもの。今回紹介するのは息抜きがてら気軽に読める4つのトリビア。ユルいトリビアに肩の力も自然と抜けてくるはずです。


難しいこと考えずに読みたい4つのトリビア

1. ムーミンは冬眠する前に針葉樹を食す

ムーミンといえばカバではなく森の妖精として知られているキャラクターです。チャーミングな容姿からは、まず冬眠するなんて考えられませんし、ましては冬眠前に針葉樹をバリバリ食べて腹を満たすなんて想像できません。

2. 自動販売機でボタンを同時に押すと出てくるのは左

誰もが一度は試したことがあるであろう自販機の同時押し。出てくるのが左と分かった今、ドキドキを求め同時押しをしてみても何の夢も無いですよね。余談ですが、近所のおじさんが「今日も左かー」と言いながら自販機と格闘している姿をしばしば見かけるので助言を差し上げたいと思います。

3. スイーツの「パフェ」はパーフェクトの意

女子たちの夢が詰まったパフェの語源は英語の「Perfect(パーフェクト)」やフランス語の「Parfait(パルフェ)」から来ています。完璧なデザートの意味らしく、確かに美味しいし、食後のお腹が気になるし、食べ物としての完成度は完璧ですね。

4. 吉田兼好にとってのいい友達はモノをくれる友達

「つれづれなるままに、ひぐらし硯にむかいて〜」の有名な一説で始まる徒然草。そこで吉田兼好はいい友だちの3つの条件を挙げておりその1つが「物をくるゝ友」。因みに他の条件は医者や知恵がある人が良い友だちだと言っています。

固い文章も大事ですが、肩の力を抜いて読める文章も同様に大事。難しいこと考えず、リラックスして「へぇ〜」と思う時間も大切にしましょう。

『このツイートは覚えておかなくちゃ。(嶋浩一郎)』の詳細を調べる

    
コメント