服は、捨てなくていい!

「洋服を捨てる、整理する」という風潮がまだ続く中、ファッションプロデューサー植松晃司は、「服は、捨てなくていい!」と言う。なぜなら「服は着ることのできる思い出だから」と言う。「どんどん洋服を捨てることができるのは、それだけ思い出のない日々を送ってきた証拠」とバッサリ斬る。


おしゃれな人と素敵な人とは違う

 
ただ、「おしゃれ」をアピールする人は、他人に洋服の「色」「柄」が目立ち、着ている人の存在感で覚えてもらえないと言う。この本は洋服のコーディネイト論で終わることなく、洋服本来の持つパワーを説いたビジネスパーソンにも使える「個性」を打ち出す1冊になっている。

『素敵は、無敵。』
本体価格:1400円+税
総頁数:208頁  判型:四六判
発行:KKベストセラーズ
ISBN:978-4-584-13674-4

============================================================
『素敵は、無敵。』の刊行を記念して、植松晃士さんのサイン会を開催。

日 時:2015年10月12日(月・祝) 14:00 ~
場 所:紀伊國屋書店新宿本店 8階 イベントスペース
*紀伊國屋書店新宿本店で、ご購入の方先着100名様に整理券配布。
電話予約可能。予約電話番号:03-3354-5702まで(10:00~21:00))。
*詳しくは、https://www.kinokuniya.co.jp
============================================================

    
コメント