有名店で試したい! 早く入れる行列の見極め方

ラーメン屋やスイーツのお店などに行列がズラリとできていることがあります。これだけ並んでも食べる価値があるものなのか、それとも違うものなのか、さらにいつ入れるのか、という疑問を思うかもしれません。ここでは早く入れる行列の見極め方を紹介します。


1.酒が絡む行列は長い

居酒屋などで人気メニューがあるという場合で長い行列ができていることがあります。さらにカウンターだけのお店にずらりと行列ができているということもあるでしょう。こうした場合、お酒を出しているので、どうしても腰が重くなります。一杯飲んだら出るというわけにはいかないので、やはり行列は長くなります。さらに、こうしたお店というのは一人で来ているわけではないので、どうしても集団のペースに合わせるように飲んでいくので、どんどん時間が伸びてゆきます。

2.ドリンク付きは長い

さらに、お酒がなくともドリンク付きのお店というのはどうしても長くなります。ドリンクは一気に飲み干すものではなく、ゆっくり飲んでいくことになります。当然その間に話をしていくことになりますので、どんどん遅くなっていくことは必至です。

3.早いのはラーメン屋

長い行列ができていても早く入れるのはラーメン屋になります。こちらの場合は、食べたらすぐに出て行くというスタイルを取っているので、とても早く空きます。

長い行列の待ち時間としては、アルコールがともなう店が一番待たされます。ドリンク付きのお店も準じます。一番早いのがラーメン屋となります。

「意図的に行列を作るバズマーケティングテクニック! これであなたも有名ラーメン店を開ける?」の詳細を調べる

    
コメント