博物館動物園駅って?

上野にはJR、地下鉄、私鉄線が乗り入れています。JR線は、上野の山をぐるりと回り込むように走っているのに対して、京成電鉄は日暮里駅を出ると、地下に入り、上野の山の下を通っています。京成日暮里駅を出ると次は京成上野駅となります。しかし、かつては上野の山の下に地下駅が存在しました。それが博物館動物園駅です。


2004年に廃止

博物館動物園駅は、1997年に営業休止となり、2004年に廃止となりました。その前は、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」に取り上げられたことにより、ちょっとしたカルトスポットとなりました。特にホームから階段をあがったところにあるペンギンの絵が不気味であるといったことが指摘されています。

四両ホーム

博物館動物園駅は京成電鉄の開業直後からある駅ですから、ホームの幅が四両までしかありません。そのため、四両編成の電車しか停まらないため、本数は少ないものとなっています。しかし、上野の山の博物館や動物園のほか、東京芸大などにも近いため、かなり便利な駅であったようです。確かに上野駅を出て、上野の山をのぼって目的地へ行くよりもかなり近い場所にあります。

寛永寺坂駅も

さらに、戦後すぐまでは、京成日暮里と博物館動物園の間には寛永寺坂駅なる駅がありました。しかしトンネルを下る坂の途中にある駅にあったことから安全面の問題から廃止されています。

「旅行・お出かけ情報」の詳細を調べる

    
コメント