春の卒業式あるある

3月は卒業式シーズンです。卒業式ではさまざまな珍事があります。そんな卒業式あるあると考えてみましょう。


掃除?送辞?

卒業式では、在校生による送る言葉として送辞が読まれます。これに対して卒業生による言葉として答辞が読まれます。しかし、小学生の頃は、送辞の言葉の意味がわからず「在校生掃除」と思っていた人は多いのではないでしょうか。なぜ、掃除をするのか疑問でした。

大物のお祝いメッセージ

卒業式には地域の国会議員から電報が送られます。大物の名前に、驚く人もいるかもしれません。ですが、大人になって思うのは、そうした形式的なメッセージは、本人でなくとも送れることはわかります。

トイレいけない?

卒業式ではトイレには行けないというところが多いのではないでしょうか。寒い空間で、ずっとトイレを我慢していたという人もいるのではないでしょうか。

告白待ち

卒業式のあとは、ちょっと切ない気分になるものです。やはり学園ドラマや少女漫画のように知らない誰かに告白されないかと思い、ちょっとドキドキしてしまった人はいるのではないでしょうか。学校でなくとも、帰り道や家の前で、いやその夜に…と思いつつ、結局は何もないというのがオチです。

「偏差値の仕組みとは?」の詳細を調べる

    
コメント