東アジアは何カ国?

東アジアと呼ばれる地域があります。そこには日本が含まれる。この東アジアには何カ国の国があるでしょうか?


日本から見た場合

ここでいう国とは、それぞれの国が国家承認をして、外交関係を結んでいることを前提とします。東アジアにある国というと、日本以外には韓国、北朝鮮、中国、モンゴル、台湾などが思い浮かぶでしょう。そのうち、北朝鮮と台湾は日本は国家としての承認をしていません。そのため日本から見た場合、東アジアの国は日本、中国、韓国、モンゴルの四カ国だけになります。

南北朝鮮から見た場合

さらに分断国家となっている朝鮮半島も、お互いの国を国家として認めていません。さらに台湾も国家として承認していないので国の数が異なってきます。それは中国から見た場合の台湾と、台湾から見た中国などに関しても同じことだといえるでしょう。

国の定義と数

これだけ狭い地域だけを見ても国とされるものの定義というのは、それぞれの国家によって異なるものです。そうした複雑な関係を解消しようと作られたものが国際法ですが、これはかっちりと決まった内容があるわけではありません。むしろ、それぞれの状況に応じて臨機応変に内容が変わっていく、議論が交わされていく生きた法体系であるといえるでしょう。

「レッドブルの元祖はタイ?」の詳細を調べる

    
コメント