東中野の魅力

新宿と中野の間に東中野という街があります。この街はとてもこぢんまりとした場所ですが、実はかなり魅力的な街です。東中野の魅力を考えてみましょう。


1.映画館がある

東中野には「ポレポレ東中野」という小さな映画館があります。もともとは「BOX東中野」という名前でした。この映画館は、ほかではかからない社会派のドキュメンタリー作品や、インディーな映画作品が上映されることで知られています。ここでしか見られない作品というのはなかなか魅力的でしょう。

2.ブックオフが充実

東中野にはブックオフが存在します。どこも似たような品ぞろえのブックオフですが、東中野店はひとあじ違います。サブカルチャー系の漫画や雑誌、あるいは哲学や思想、社会学といった人文系の本が充実しています。他の店舗と違って、これらの本の収集に力を入れているため、独自のラインナップができあがっています。

3.交通が便利

東中野はJR線に乗れば、中野吉祥寺方面や、反対の新宿方面へ行けます。さらに都営大江戸線も接続していますから、六本木や新橋、築地といった方面へのアクセスも便利です。さらに地下鉄東西線の落合駅も徒歩圏内ですから、都心へのアクセスは便利であるといえるでしょう。

こぢんまりとしていながら交通の利便性があり文化度も高い東中野はおすすめの場所です。

「行列ができるのには理由があった! 実はとても戦略的なラーメン二郎」の詳細を調べる

    
コメント