5円チョコの秘密

5円チョコという駄菓子があります。正式名称は「ごえんがあるよ」です。5円玉が形取られたチョコレートであり、日本で一番安く買えるチョコレートと言われています。


発売はいつ?

5円チョコはいつからあるものでしょうか?5円チョコが発売されたのは1984年です。実に30年以上の歴史があることになります。発売元はチロルチョコです。10円のチョコレートとして知られるチロルチョコがさらに、安いチョコレート菓子として5円チョコを作ったのです。

カロリーはどれくらい?

それでは日本で一番安く買える5円チョコのカロリーはどのくらいなのでしょうか? チロルチョコのホームページによれば「ごえんがあるよ」の1つあたりのカロリーは14キロカロリーだそうです。これはどのくらいの量かといえば、コーヒーに入れるミルクや砂糖1つ分と同じくらいだそうです。ちょっと甘いものが食べたいという時には、ちょうどいいカロリー量かもしれません。

夏はお休み?

さらに五円チョコは、薄手のチョコレートのため熱の影響をうけやすくなっています。そのため、溶けてしまうことを防ぐため、夏季は生産されることはないようです。前のシーズンのものが売れ残っている場合は、目にできるかもしれません。2014年には、10個がセットになった吊り下げタイプの五円チョコが夏デザインで出ているので、まったく見ないというわけでもなさそうです。

「カロリーゼロからスローカロリーへ! ダイエットの新常識スローカロリーとは?」の詳細を調べる

    
コメント