秒速で1億稼ぐ男のアタマはどうなっているのか?

良い噂も悪い噂も、入れ替わりが激しいネット業界。昨年からネット界隈に旋風を巻き起こしている人がいます。その名も与沢翼さん。アフィリエイトで多大な富を築き上げ、自らをネオヒルズ族と称する若手の起業家です。彼の通名が「秒速1億を稼ぐ男」。そこで今回は、秒速1億を稼ぐ人のアタマの中はどうなっているのかを調べてみました。


「最強の人たらし」

秒速1億を稼ぐ方は自分のことを「最強の人たらし」を自称しているそうです。ここで言う「人たらし」の意味は、「相手にまっすぐに好意を示せる人」のことです。自分が尊敬している人には、自分ができるかぎりの敬意を表し、相手の話を良く聞くことなのです。

そういったことを積み重ねていくと、自分に興味をいだいてくれます。そして、その人から「可愛い」や「使える」といった称号をもらうことができれば、その人に取り入ることができるようになるでしょう。

「魅力と技術」

秒速1億を稼ぐ方が大事にしているもう1つのことは「魅力と技術」です。この魅力というのは「技術と人柄」のことで、技術というのは「良いプロダクトを作れる力」のことです。

これは片方が欠けていてもダメで、車の両輪のようなものです。例えば、技術を持っていても、その力を発揮させないと意味が無いように、魅力的な人と組み合わさることが大事なのです。「最高なプロダクトを作る人」と「それを魅力的に売る人」が必要とのこと。それらが合わさると、情報や人、チャンスが集まってくるのだそうです。

相手の話をこれでもかと聞き、期待以上の結果を出し続けられる人間はネオヒルズ族になれるそうです。興味がある方はやってみてはいかがでしょうか。

「秒速で1億円稼ぐ条件(与沢 翼)」の詳細を調べる

    
コメント