元少年Aと90年代センス

酒鬼薔薇聖斗こと元少年Aが、手記『絶歌』を出版したことが話題となっています。さらに、元少年Aがホームページを開設したこともさらなる話題となりました。


センスが90年代

元少年Aのホームページには、なめくじを使ったグロテスクなコラージュや、本人のムキムキの肉体の写真などがアップロードされています。相当ナルシシズムの強さが感じられます。さらに、医療少年院時代に読んだであろう小説や映画などについてのレビューもありました。このホームページの作り方はどこか90年代的なセンスを感じさせます。

ホームページの時代

現在ならば、文章ならばブログ、あるいはもっと短文ならばTwitter、さらに写真ならばインスタグラムと、メディアごとに切り分けやすみ分けがなされています。しかし、かつてはホームページに、自分の写真やエッセイなどを載せるといったことが行われていました。いわば、管理人である自分が編集長となってひとつの雑誌をつくり上げるようなものです。元少年Aのホームページを見ていると、そのような90年代っぽいセンスを感じさせます。彼は97年に事件を起こして逮捕されています。その後は社会からは隔絶されていたわけですから、センスが、97年の時点で止まっているとも言えるかもしれません。同時期にはサブカルチャーシーンでは、悪趣味ブームというべきものがありました。死体写真などが雑誌に掲載されていたのです。酒鬼薔薇聖斗のなめくじもそのようなセンスの延長のようでもあります。

「加藤智大の知られざる素顔」の詳細を調べる

    
コメント