お台場交通費なぜ高い?

お台場は東京都心でも人気の観光地です。ですがお台場のネックとして交通費の高さがあげられます。


料金が高いお台場

お台場に至る交通アクセス路線としてしられるゆりかもめとりんかい線は料金がとても高いです。なぜこれほどまでに高いのでしょうか。これには減価償却という概念が含まれているためです。路線の建設にかかったお金を、利用料金で回収しようという考えがあるために交通費が高くなっているのです。

バスは意外と安い

交通費が高いお台場の中でも比較的安価なのが都営バスです。浜松町駅と、門前仲町駅からバスが出ています。バスはどこまで乗っても210円でアクセスできますから、ゆりかもめやりんかい線よりは安価です。終バスの時間が夜の9時台と比較的早いことと、バスの数が限られていることをのぞけば、利用しやすい路線ではあるでしょう。

自転車は無理?

お台場へ安く行くならいっそ自転車と思うかもしれませんが、レインボーブリッジは自転車は乗れません。正確には遊歩道を自転車で通る場合には、専用のカートに乗せて押して歩く必要であるため、快適にお台場にアクセスというわけではありません。自転車で向かう場合には、豊洲や有明方面からアクセスすることになります。

「飛行機は行き帰りでなぜ時間が違う?」の詳細を調べる

    
コメント