「パクリ」の語源は?

パクリという言葉は、今やすっかり定着したといえます。他人の業績をそっくりそのまま盗む行為を指します。テレビ番組のフォーマットがそっくりだったり、あるいは小説や映画の内容が似ている、ミュージシャンやお笑い芸人のキャラが似ているといった、どちらかといえば表現にまつわる仕事に関して用いられることが多いです。パクリの語源にはどういったものがあるのでしょうか。


パクパクが語源?

パクリの語源は、文字そのままですが「ぱくりと平らげる」の意味から来ているといわれています。大口をあげて食べ物を飲み込むように食べてしまうこと、そのワイルドな動作が、他人の業績をそのまま自分のものにしてしまう行為に転じたというものです。

無意識のパクリ

パクリに関しては明らかにパクった側の悪意、意図的な意思が存在するものがあります。一方で、無意識のうちに同じようなものを作ってしまった、あるいはたまたままったく同じものができた、といった可能性もないとは言い切れません。そうした無意識の行為であっても、第三者からパクリと認定されてしまうこともあります。この無意識のパクリも、ぱくりとした大口をあげて何もかも飲み込むさまと似ているともいえるかもしれません。パクリは雑ぱくな行為のひとつであるともいえるでしょう。

    
コメント