「輩出」の誤用?

輩出という言葉があります。ある学校や地域から、有名人などが出たことを「輩出」と言いますね。これは、つい使われがちですが、場合によっては誤用となることもあるので注意が必要です。

一人は該当しない

輩出とは、すぐれた人物が続けて出ることをいいます。それでありますので、一人の場合は輩出には該当しません。しかしながら輩出の用語を使う場合には往々にして、ある優れた人物を指す場合が多くありますよね。そのため、つい輩出を使いがちですが、これは誤用になってしまいます。

大勢での輩出

輩出はある学校や地域から大勢の著名人が出ることを言います。こうした場所や学校というのはどうしても限られてくるのではないでしょうか。その分、貴重な場として輩出ということになるわけです。

大勢の誤用は?

他にも一人と大勢の誤用はあります。例えば爆笑という言葉があります。これは大笑いの意味ですが、大勢の人がいっせいに笑うことを指します。一人の人が大声で笑うことではありませんので注意が必要です。さらに乱入も、大勢の人が踏み入ってくるといった状態に使われます。一人の人が暴走気味に入ってきたとしても、それは乱入にはなりませんので注意が必要です。