R-1ぐらんぷりのRって?

2016年度の「R-1ぐらんぷり」が開催され、ハリウッドザコシショウが、優勝しました。42歳での優勝は過去のR-1史上で最高齢となります。まさに苦労がむくわれた形ではないでしょうか。


Rってなんだ

ところで気になるのは「R-1ぐらんぷり」のRは何をするのでしょうか。「M-1グランプリ」ならば漫才のMであることがわかります。Rは何になるのでしょうか。一般に、コンビニ対して1人の芸人はピン芸人と呼ばれます。なぜ「P-1ぐらんぷり」ではないのでしょうか。

落語のRだった

実は「R-1ぐらんぷり」のRは落語のRなのです。落語というと着物を着た人が何か面白い話をするというぼんやりとしたイメージがあるかもしれません。ですが、落語の定義というのはとても広いものなのです。落語は、最後に落ち(サゲ)を持つ、お話というくくりです。テレビなどで夏場に披露される怪談話なども、実はオチがついているお話という意味では落語ということになるのです。

漫才か漫才コントか

「M1-グランプリ」は、正統派漫才をするコンビもいれば、漫才コントと呼ばれる漫才をするコンビもいます。「R-1ぐらんぷり」にもさまざまなスタイルの芸人がいますが、それらは広く括れば落語となるのかもしれません。

「お笑い芸人情報」の詳細を調べる

    
コメント