ルートビアとは何か?

ルートビアという飲み物があります。ビアと名前がついていることで勘違いされがちなのですが、アルコール入りの飲み物ではありません。


ルートは根っこ

ルートビアは英語ではroot beerと記します。このrootというのは根っこという意味です。実際ルートビアは薬草のような味がします。ルートビアの味が気に入らない人は「シップのような味」といいます。実際言い得て妙です。もともとルートビアは、咳止めなどの薬用として作られた経緯がありますので、薬っぽい味になってしまうのかもしれません。同じような飲みものとしては日本ではドクターペッパーの方がおなじみかもしれません。

アジアで広く飲まれている?

ルートビアは日本ではあまりなじみがないものですが、発祥地であるアメリカではよく飲まれています。さらにアメリカに長らく統治されていた沖縄でもルートビアはよく知られた飲み物となっています。ルートビアの大手生産メーカーである、A&Wはファーストフードチェーンを展開しており、そこでルートビアを提供しています。沖縄ではルートビアがおかわり自由で提供されています。甘味はあるのですがさっぱりとした味わいもありますので、ごくごくと飲めるドリンクとなっています。さらにルートビアは、沖縄だけでなく、タイやベトナムなどの東南アジア各国では広く飲まれています。これらの地域はアメリカ文化の影響を強く受けているせいといえるのかもしれません。

「ホッピー用語の基礎知識」の詳細を調べる

    
コメント