世界で2番、日本で2番の山

世界一高い山といえば、エベレストです。さらに日本で一番高い山といえば富士山でしょう。エベレストの標高には諸説ありますが、一般的には8848メートルです。さらに富士山は3776メートルです。それでは2番目に高い山はどこでしょうか?


世界で2番目に高い山

世界で2番目に高い山は、K2です。場所は、インド、パキスタン、中国の国境地帯にまたがるカラコルム山脈です。高さは標高8611メートルです。エベレストには200メートルと少し足りませんが、それでもかなり高い山であると言えるでしょう。さらにK2に初登頂が行われたのは戦後になってからで、1954年のことです。なぜ、ここまで遅れたのかといえば、あたり一帯には7000メートルを超える山々が多くそびえたち、人類未踏の地域であったことが関係しているでしょう。K2というのも測量時に呼び名として便宜的につけられたものであり、それ以前には山に名前すらありませんでした。

日本で2番目に高い山

それでは日本で2番目に高い山は富士山についでどこになるのでしょうか? 日本で2番目に高い山は、南アルプスにある北岳です。赤石山脈の1つに位置します。標高は3193メートルです。周囲には標高3000メートル級の山が多く存在しますが、富士山がやはり飛び抜けて高いことがわかります。さらに北岳は非火山の山としても知られています。火山ではない山としては日本でもっとも高いのが北岳になっています。

世界で一番高い山はエベレストです。さらに日本で一番高い山は言わずもがな富士山です。それでは世界で2番、日本で2番目に高い山はと問われたらなかなか知る人は少ないのではないでしょうか。世界で2番目に高い山は、パキスタン、中国国境にあるK2です。日本で2番目に高い山は赤石山脈にある北岳です。

「御嶽山噴火から知る火山の定義とは?」の詳細を調べる

    
コメント