日本の世界遺産は?

先日、長崎にある軍艦島が世界遺産に登録されたことが話題となりました。これにより日本国内の世界遺産の数は19となりました。


ほかの世界遺産は

軍艦島の世界遺産は「明治の産業革命の遺産」として日本各地の鉱山とともに制定されました。産業革命にまつわるものとしては、群馬県の富岡製糸工場も世界遺産となりました。ほかの世界遺産はどのようなものがあるのでしょうか?

まず、北海道の知床半島があげられます。知床半島は、半島を一周する道路がいまだ作られていません。そこで、手付かずの自然が残っている場所となっています。大自然の世界遺産といえば、ほかには小笠原諸島があげられます。さらに秋田青森にまたがる白神山地も世界遺産となっています。屋久島の大自然も世界遺産となっています。さらに、日本の象徴ともいえる富士山も世界遺産です。

古くからの日本の伝統的な様式も世界遺産となっています。岩手県の平泉、日光の社寺、奈良、京都の町並み、広島の厳島神社なども世界遺産となっています。お城も、日本の姫路城が世界遺産です。白鷺城とも呼ばれる白い美しいお城は、世界遺産にふさわしいものであるといえるでしょう。近世の施設としては島根県の石見銀山も世界遺産です。琉球王国の関連施設も世界遺産に指定されています。

さらに現代史にまつわるものとしては、広島の原爆ドームも世界遺産です。世界遺産を見れば、日本の歴史がそのままわかるようになっています。

「新年こそ自分を変える行動イノベーションとは?」の詳細を調べる

    
コメント