進研ゼミと個人情報

昨年、進研ゼミで知られるベネッセコーポーレーションの個人情報流出が問題となりました。子どもの頃に進研ゼミをやっていたという人はけっこういるのではないでしょうか。今から思えば進研ゼミというのは個人情報の宝庫です。


学歴まるわかり

進研ゼミというのは中学までは同じカリキュラムですが、高校に入ると志望する大学のランク別に、10くらいのカリキュラムに分かれます。在籍している高校はもちろん、志望大学までフォローされているのです。

会員番号

さらに進研ゼミに入会すると9桁の会員番号というものがもらえました。私の場合は814-xxx-xxxという並びでした。最初の81というのは学年でしょう。4というのは入会月でしょうか。3学年下の妹の会員番号が84ではじまっていたことを見ると、やはりこれは学年を指すものなのでしょう。会員番号というのは一度入会すると変わりませんでした。一度進研ゼミをやめて、再び始めるという場合にも、同じ会員番号が使われます。いまならさながらマイナンバーであるといえるでしょう。

大学以降のビジネスはなし?

かつて、ベネッセは、進研ゼミを高校まで続けて大学へ入った会員を取り込むプログラムも行おうとしましたが、あまりうまくいかなかったようです。大学進学によってひとり暮らしをするなどして住所が変わるため、うまくアピールできなかったためといわれています。

「インターンも学歴差別? 難関大学生が1年生からインターンシップを始める理由」の詳細を調べる

    
コメント