シルバーウイークは必要か?

今年の秋は、シルバーウイークの日付がかなり良いものとなりました。9月20日から、23日までの4連休となりました。その前の、土曜日を含めれば5連休です。さらに、24~25を休めば、最大で9連休を作り出すことも可能でした。


本当に必要だろうか?

しかし、シルバーウイークは本当に必要だろうかと思った人も多いのではないでしょうか。日本では祝日ではないものの、8月のお盆前後を休む人が多くいます。そのため、8月に連休を取って休んだ人は、翌月にも大型連休が続くことになります。

飲食店などは?

さらに飲食店の中には祝日を休みとしているところもあります。日曜、祝日休みの店の場合は、4連休です。飲食店というのは1日ごとの売上が大切ですから、4日も休めば、経営に影響が出ることは必至です。

消費できれば良いが…

シルバーウイークを利用して、行楽へ出かける人も多くいます。夏とは違って、暑くもないし、蒸しているということもないので、心地良いです。消費が活性化されるのはいいことです。それでも、どこかへ出かけられる余裕がある人に限られます。経済的に余裕が無い人は、連休というのは本当に必要かと考えた人も多いのではないでしょうか。お盆やお正月の実家への帰省といったイベントもない、連休は本当に必要なのか考えものです。

「夏休みはなぜ長いのか?」の詳細を調べる

    
コメント