卒業式の練習必要?

3月に入り、卒業式のシーズンとなりました。卒業式の思い出として、練習を延々とさせられたというものがあるのではないでしょうか。


まだ寒い

卒業式は体育館で行われます。3月は春が訪れつつあるとはいえ、まだまだ寒いところも多いでしょう。ストーブを炊きつつ、寒い中で延々と着席のタイミングなどの練習をさせられた思い出は誰しもあるでしょうか。あとは歌の練習などもあります。ずっと立ちっぱなしであったり、あるいは大声を出させられたり、この練習には意味があるのでしょうか?

厳粛な儀式

もちろん卒業式は晴れ舞台であり厳粛な儀式の場所です。ですが、そもそも送り出させられるのは卒業生の側です。なぜ、主役の人間が練習を延々とさせられるのか。そもそも論を考えていくと疑問が浮かびます。むしろ卒業式は、卒業生のためではなく、学校のためなのではないかと思ってしまいます。

制度なのか?

さらに、卒業式では日の丸の掲揚と、君が代の斉唱も行われます。中には、これを拒否してトラブルとなるケースもあります。97年には所沢高校で、日の丸君が代問題が生じ、卒業式が分裂開催されることもありました。

「偏差値の仕組みとは?」の詳細を調べる

    
コメント