スーパーの半額商品利益ある?

スーパーなどで閉店時間が近づくと商品が割引で売られることがあります。10%引きから20%引きといったものから、半額まで下ってしまうこともありますね。この半額の商品というのはスーパーにとって利益となるのでしょうか。仮に利益が出ているとするならば、それほど原価率が低いということになるのでしょうか。

利益は出ていない

結論から言えばスーパーの半額商品というのは利益となることはほとんどないようです。それでも、なぜ半額で処分するのかといえば、売れ残った商品を破棄するための手間がかかるため、利益が出ないとしても売りさばいてしまった方が得策だからです。

リピートが来る

さらに利益が出ないとしても半額で販売すれば、それを目当てにお客さんがきます。スーパーに来たついでにほかの商品を買ってくれるといったこともあるでしょう。その点においては何かしらの利益が望めるといった可能性もありますね。

儲かっていない?

スーパーというのは品物を大量に仕入れて売りさばいています。場合によっては売れ残ってしまうこともあります。そのため仕入れに関しては絶妙なセンスが求められると言えるでしょう。しかし、それもボロ儲けというわけではなく、意外と儲かっていないというのが実際のところであるようです。