週刊誌のすみ分けは?

現在の日本では多くの週刊誌が発行されています。週刊誌ごとにカラーが違います。ここでは週刊誌の棲み分けについて解説します。


新聞社系週刊誌

週刊誌の区分けでまずあげられるのが新聞社系週刊誌です。朝日新聞出版が発行する『週刊朝日』『AERA』、毎日新聞出版が発行する『サンデー毎日』などが代表的な新聞社系週刊誌といえるでしょう。さらに産経新聞社と同じグループの扶桑社が発行する『週刊SPA!』も新聞社系週刊誌といえるでしょう。もともとは『週刊サンケイ』という雑誌でした。読売新聞社はかつて『読売ウイークリー』を発行していましたが現在は休刊しています。

大出版社系週刊誌

次に大出版社が発行する週刊誌があげられます。講談社が発行する『週刊現代』、小学館が発行する『週刊ポスト』などが代表的でしょう。文藝春秋社が発行する『週刊文春』、新潮社が発行する『週刊新潮』なども大出版社系週刊誌といえるでしょう。雑誌のカラーは『週刊現代』『週刊ポスト』は男性向けに特化した記事であり、『週刊文春』『週刊新潮』は、コラムや対談などの連載企画が多くあることでも知られています。現代ポストと、文春新潮がそれぞれライバル関係にあるといえます。

その他は?

さらにこれらの週刊誌を追うかたちで『週刊大衆』『アサヒ芸能』『週刊実話』といった雑誌が続きます。男性向けに特化した俗っぽい話題が多いのが特徴です。

「夕刊タブロイド紙はなぜ下世話なのか?」の詳細を調べる

    
コメント