出版志望と作家志望

よく出版社の面接で「作家志望です」と述べる人がいます。これは、まったく見当違いな答えというべきものです。


編集者とは?

編集者とは本や雑誌を作る仕事です。さらに言えば自分の好きなものを作るだけではなく、それを商品として流通させて会社の利益になるように務めるのが編集者の仕事です。それは会社に属さないフリー編集者であっても、自分の食い扶持をかせぐためには商品を作らなければいけません。

文章も書く

編集者はオールマイティに仕事をこなします。その中には文章を書くライターの仕事も含まれています。そのため編集者出身でライターになったり作家になったりという人はいます。ですが、作家になりたいからといって最初から出版社を受けるというのは見当違いというべきものです。会社はあなたにお金を給料として支払うわけですから、あなたの好きなこと、あなたの夢を叶える場所ではないのです。

違った体験をしてみたら?

もし作家になりたい場合には、人とは異なる体験をしているといったことがベストです。ならば、就職せずに世界を放浪してみたり、あるいは住み込みで変わった仕事についてみたりということでも良いかもしれません。ただし、これは作家になりたいから就職しなくていいということではまったくありません。

「野坂昭如文体とは?」の詳細を調べる

    
コメント