台湾コーラとは何か?

海外旅行をすると、どの国でもコカコーラが売られています。世界最大のグローバルな飲み物はコカコーラではないかと思うほどです。しかし、ご当地の飲み物もがんばっています。


台湾コーラとは?

台湾では、黒松という企業が生産する炭酸飲料が多く飲まれています。もっとも有名なものが「黒松沙士」でしょう。これは、炭酸飲料に、植物由来のエキスが配合されており、ちょっとした薬っぽい味がします。ルートビアやドクターペッパーの味に近いものであると言えるでしょう。少しエキゾチックな風味があるので、海外へやってきたのだという気分が上がるかもしれません。

他のタイプも?

「黒松沙士」にはさまざまなバリエーションが用意されています。塩分が加えられたものから、柑橘系のエキスが加わった少しフルーティーになったもの、さらにミントの風味が強化したものなどがあります。暑い時に飲む場合には、ミント風味などが似合いそうです。

値段はどれくらい?

「黒松沙士」の値段は缶入りの飲料で20元です。およそのレートで換算すると、日本円にして60~70円くらいでしょうか。気軽な飲み物であるといえるでしょう。コンビニや商店だけでなく、空港内の自動販売機でも販売されているほどです。

「ホッピー用語の基礎知識」の詳細を調べる

    
コメント