鉄腕アトムの誕生日は?

『鉄腕アトム』は日本を代表する漫画家である手塚治虫によるSF漫画です。アトムは原子力をエネルギーとする未来のロボットです。人間の形をして、感情も持ち、会話もできる高度なロボットです。アトムは4月7日生まれです。


何年生まれ?

4月7日に誕生したアトムは何年に生まれたのでしょうか。なんと驚くべきことに、アトムの誕生日は2003年なのです。すでに10年以上前にアトムは誕生していたことになります。当初は物語では、2013年とされていたようですが、のちに2003年に早められました。これにはどのような意味が込められていたのでしょうか。ひょっとしたら、人類の科学技術の進歩の速さに、手塚治虫自身が誕生日を早めたのかもしれません。

原子力の皮肉

アトムには妹がいます。妹の名前はウランです。こちらも原子力で動く人間型ロボットです。現在の見地から見てみれば原子力というのが、すべからく明るい未来のエネルギーではないことは自明です。ですが、アトムが作られた1950年代においては、原子力は未来の希望が託されていたのです。1998年に発売された雑誌『WIRED』の表紙は、銀色のメタリックな表紙にアトムがデザインされ「アトム誕生まであと5年」とキャッチコピーが打たれていました。ほんの少し前の出来事ではありますが、1990年代も、ネット社会の輝かしい未来を予見した時代だなとしみじみと思い出されます。

「永沢君のストーリー」の詳細を調べる

    
コメント