ティッシュなぜ2枚重ね?

ティッシュペーパーは2枚重ねとなっています。ケチな人などは、これを分解して使っているといったエピソードもありますね。そもそも、なぜティッシュは2枚重ねなのでしょうか。


構造上の理由

まずティッシュが2枚重ねとなる理由は、1枚ずつとなると薄すぎてしまい、取り出す時などに破れてしまう、そもそも製作の段階で中に収納しづらいといった理由があります。いわば構造上の理由からティッシュは2枚重ねになっていると言えるでしょう。

そのほかの要素も?

さらにティッシュが2枚重ねであるのにはそのほかの理由もあります。2枚重ねになることによって、ティッシュとティッシュの間に空気ができます。それによってティッシュの肌ざわりをソフトにする効果があります。さらに、より水分を吸収しやすくなるといった効果もあります。いわば、あの2枚重ねというのは、ティッシュの用途をより効率的に発揮させるために必然として用意されたものだと言えるでしょう。

強度が必要

さらにティッシュはやわらかさとともに、ある程度の強度が求められるものです。そうでなければ、現在のティッシュのように様々な用途に使われることはなかったかもしれません。生活必需品とも言えるティッシュは時代の流れとともにさまざまに進化を遂げてきていることがわかるでしょう。

    
コメント