東京都に村はいくつ?

日本の首都である東京には、市町村における村はいくつあるでしょうか? ちょっと地理に詳しい人ならば、東京都の一番西にある檜原村を思い浮かべる人がいるかもしれません。しかし、東京都には村はもっとあります。


伊豆諸島

東京都の管轄は、東京23区と、多摩地区ばかりではありません。伊豆諸島として小笠原諸島までを含めて東京都となります。伊豆諸島を南にくだっていって東京都の村を探してみましょう。まず、利島村があります。利島は、伊豆大島の南に位置する小さな村です。人口はわずか300人ちょっとしかいません。さらに利島の南には新島村があります。新島は縦長の島です。かつては夏の海水浴場として人気がありました。さらに新島の南には神津島村があります。ここまでが、大島支庁という行政区分となっています。

村が続く

さらに神津島の南には三宅村、御蔵島村があります。ここは三宅支庁という行政区分となっています。三宅島と御蔵島はかねてより、文化的な結びつきが強い場所でした。さらに伊豆大島の最南端部には八丈島がありますが、ここは町となっています。八丈島の南にある青ヶ島は青ヶ島村となっています。そして小笠原諸島一帯は、小笠原村となっています。東京都における村は、本土においては1つ、島しょ部においては7つあります。東京都には村が8つあることになります。

「日本のオリンピックのトリビア」の詳細を調べる

    
コメント