テレビ雑誌記者とドラマ結末

テレビドラマを見ていて、この先の展開や結末などが気になるという人は多いでしょう。そんなとき、ふと思うのは、早く結末を知りたいということではないでしょうか。テレビ雑誌の記者にでもなれば、先を知ることができると思う人もいるかもしれません。実際このようなことはあるのでしょうか。


内容を先取り

テレビ雑誌では、テレビ番組の内容が解説されています。もちろん結末までは記されていません。どのような内容か、どのようはハプニングがあるのか、観どころはどこかといったことが記されています。テレビ雑誌の記者は事前にテレビ局のスタッフへの取材を行うこともあります。そこでドラマの内容を教えてもらえる、あるいは先にドラマの内容が見られるといったことはあるのでしょうか。

基本的に台本を参照

テレビ雑誌の記者であるからといって、さすがに放送前の素材をそのまま見させてもらえるということはないようです。さすがにそこまでテレビ局もサービス精神にあふれているということはありません。ドラマの内容解説の場合は、台本が配られてそれをもとに記事を作成するといったことが行われています。何よりも雑誌の編集作業というのは、細かい作業が多くあり、作業量も膨大でありかなりタフな仕事です。実はテレビ雑誌の記者であったとしても、ゆっくりテレビを見ていられる余裕はないというのが実態と言えるでしょう。

「テレビドキュメンタリーに見る味わいの違い」の詳細を調べる

    
コメント