ビデオリサーチとニールセン

現在、テレビの視聴率調査は、ビデオリサーチ社が一手に引き受けています。各家庭に設置された、調査機械のデータをもとに視聴率が集計されています。関東地方の場合、サンプル数は600です。絶えずサンプルの家庭は入れ替えが行われており、不正防止のためマスコミ関係者は除外されているといわれています。


ニールセンとは?

現在はビデオリサーチ社の一社提供となっている視聴率調査ですが、かつてはニールセンという外資系企業も行っていました。ビデオリサーチとニールセン、双方の数字が出るようになっていたのです。ニールセンはテレビの視聴率調査は行っていませんが、ネットの視聴率やマーケティング調査など関連業務は現在も行っています。

高く出る?

ニールセンはビデオリサーチの数字よりも高い視聴率が出ることで知られていました。関西のオバケ番組と言われる「探偵ナイトスクープ」は、金曜の深夜という放送時間帯でありながら、ビデオリサーチでは視聴率30%を記録していました。ですが、ニールセンではさらに高く40%近い数字を叩き出すこともあったようです。「探偵ナイトスクープ」では視聴率調査として、放送中にお宅を突撃訪問して「ナイトスクープを見ているか」を調べる名物企画がありました。

「お笑い芸人の情報」の詳細を調べる

    
コメント