決め打ちとは何か?

決め打ちという言葉があります。もともとは囲碁の用語で、あらかじめ決まった手をその通りに打つこと、あるいは物事の展開や結論を前もって決めておくといった行動のことを指します。この決め打ちは、主にマスコミの取材の現場で行われます。


どういうものが決め打ち?

取材現場の決め打ちとはどういうものでしょうか。例えば、野菜不足は健康に悪いというテーマでニュース特集を作るとしましょう。そこで、野菜を取ることが健康につながるとしゃべってくれるお医者さんを探して、その通りのことをしゃべってもらうというのが決め打ちです。これはまだ良い方で、事件現場の取材などでも決め打ちは行われています。犯人を悪人や異常者という前提で取材を行い、そうした証言を積極的に引き出すものです。

決め打ちの良し悪し

決め打ちはマスコミの強引な取材方法のひとつして批判されることもありますが、時間と予算が限られている中では、仕方ないという側面もあります。さらに決め打ちをすることによって、内容がより煽られるような形になり、視聴者にとっては刺激のある内容になります。いわば決め打ちは、受け手である私たちが暗に望んでいることなのかもしれません。

    
コメント