ホワイトボードの歴史は?

会社や学校などあらゆる場所にあるホワイトボードは、今や当たり前の存在となっています。このホワイトボードにはどのような歴史があるのでしょうか。


昭和40年代がルーツ?

ホワイトボードが作られたのは昭和40年代のはじめだと言われています。いわば高度経済成長期において作られたものだと言えるでしょう。もともとホワイトボードのルーツとなったものはホーロー板でした。表面がつるつるであるために、あるメーカーの社長がここにマーカーで書いて消せるのではないかと試したところ、見事にできたので、商品化となりました。

反射の問題

ただホワイトボードは、光を反射しやすいという欠点があります。そのため、黒板に比べて普及していない事情もあるようです。ただ、この難点をクリアすれば、ホワイトボードは最強のものとなるのではないでしょうか。

黒板よりも高価?

ホワイトボードに対して黒板がありますが、こちらの黒板がいまだに存在しているのは、黒板が安く、ホワイトボードが高いという理由もあるようです。ただ、ホワイトボードはチョークの粉が出ないといったメリットがあるため、オフィスなどを中心に普及しています。

    
コメント