ウインナーコーヒーにはウインナー入り? コーヒーの勘違い

ウインナーコーヒーという飲み物があります。コーヒーの上にホイップクリームが乗ったもので溶かしながら飲むというものです。コーヒーの苦味とクリームの甘味とコクがあわさって良いバランスになるものです。


ウインナー入り?

しかしウインナーコーヒーは、名前の通りウインナーが入っていると勘違いしている人がいるようです。実際、そのような勘違いをそのまま再現したウインナーを入れたコーヒーや、ウインナーを添えたコーヒーの画像などが出ています。ウインナーは棒状のものなので、スプーンの代わりにかき混ぜるということもできるかもしれません。ウインナーのうまみや脂肪分がコーヒーとなんらかの作用を見せることもありそうです。

アメリカンコーヒーは超薄い

さらにアメリカンコーヒーは、薄く入れたコーヒーでコーヒーのコクを最大限に薄めたものです。もはや液体には色がついているかいなかというくらいのもので、コーヒーカップの底が見えるくらいのものです。アメリカンコーヒーは我々が考えているよりも、さらに薄いもののようです。ある大学に伝わる都市伝説では英語のアメリカ人教授が大学そばのファミリーレストランに現れてモーニングを食べようとした。アメリカンコーヒーが濃かったので、そばにあった水を継ぎ足したというものです。もちろん、作られた話かもしれませんが、さもありなんという話でもあります。

「コーヒーフレッシュはミルクではなく植物油」の詳細を調べる

    
コメント