やぶ医者のやぶって?

やぶ医者という言葉があります。あまり能力がない医者や、正しい判断を下せない医者を指す言葉です。藪医者という漢字があてられることもあります。果たしてやぶ医者のやぶ、とはどのような意味があるのでしょうか。


藪ではない?

やぶ医者に当てられた藪という漢字は、語源とは直接の関係はないようです。ざわざわとした雑多な藪という意味を込めて、漢字があてられたようですね。さらに藪井という名前の下手くそな医者がおり、それが語源になったという説もあります。主に落語の話として使われるようですが、こちらも正確な由来ではありません。

ヤボ医者?

有力な説のひとつがヤボ医者がなまって、やぶ医者となったという話があります。確かに、やぼったい医者ならば、意味にも合致しますからありそうな話です。

医者の能力は?

実際の医者の能力の良し悪しというのはどの点で判断すればいいのか迷ってしまいます。いちばん有力なのは口コミではないでしょうか。あの先生はいい先生だからという話が広まっています。これはインターネットのような口コミマーケティングが広まる前からありましたから信頼がおけそうです。歯科医に関しては手先が器用な人は一つの基準になるかもしれません。少なくとも不器用な歯科医にはかかりたくないものです。

「男性が女性より早死にする理由って?」の詳細を調べる

    
コメント