横浜と神奈川

横浜は神奈川県の県庁所在地です。ではなぜ神奈川県は横浜県ではないのでしょうか。実は神奈川というのは独立した街として存在します。


神奈川駅も存在

現在、東京と横浜を結ぶ京浜急行線上には神奈川駅が存在します。何の変哲もないローカル駅のひとつですが、駅名は由緒あるものです。東海道五十三次のひとつである神奈川宿がこの地にあったことに由来します。神奈川宿は、日本橋を出て、品川、川崎と続いた3つめの宿になります。神奈川宿の次は保土ヶ谷宿、戸塚宿に至ります。現在の横浜は、貧しい漁村であり、東海道からは離れた場所にありました。

開港から栄えた

なぜそのような横浜が栄えたのでしょうか。実は幕末に黒船が来航し、アメリカは当初、神奈川の開港を迫ります。ですが、神奈川は東海道上の要所にあり、江戸にも近い場所にあります。この場所を外国におさえられてはたまらないと思った幕府は、神奈川のすぐそばにあった横浜に目をつけます。横浜は三方を山にかこまれていますので、その場所に外国人を囲ってしまえば問題ないと考えたようです。その結果、横浜がさかえて多くの文化が花開くことになり、神奈川と横浜の立場が逆転してしまったといえるでしょう。歴史がつくりだした思わぬ逆転劇が神奈川と横浜の関係といえるのです。

「中村一義と千葉テレビ」の詳細を調べる

    
コメント