ロシアのユダヤ自治州って?

ロシアには、多くの自治州が存在します。中国と国境を接する場所にユダヤ自治州という小さな場所があります。これはどのような場所でしょうか?


ユダヤ人の居場所

ユダヤ自治州は文字通り、旧ソ連が、ユダヤ人のための居住区としてもうけたものです。しかし場所は、内陸部に位置し、モスクワからも遠く離れています。ユダヤ人が入植していたヨーロッパから遠く離れた、アジアに位置しています。そのため、この自治州に居住するユダヤ人の数は全体の2%程度しかいません。

歴史は?

ユダヤ自治州の歴史は、1928年にまでさかのぼります。ロシア革命が行われ、やがてソビエト連邦が作られると、ソ連各地に分散していたユダヤ人をひとつにまとめるため、ユダヤ自治州が作られます。しかし、レーニンが死去し、スターリンの時代となると、ユダヤ人の迫害がはじまり、ユダヤ自治州にもおよびます。一部のユダヤ人は、国境を超えて、当時日本が実質的に支配していた満州国に逃れる人たちもいたようです。満州国には、ロシア系住民も多く存在していました。その中にはユダヤにルーツを持つ人々もいたのです。

現在のユダヤ自治州には、伝統的なイディッシュ語を用いた新聞やラジオ放送などが行われています。

「海外旅行に役立つ情報集」の詳細を調べる

    
コメント