オウンドメディア運営サポート【SEOからコンテンツ設計まで】

ビーカイブでは、自社オウンドメディア運営とSEOノウハウによるオウンドメディアサポートサービスを提供しています。サイト構造、SEOキーワード分析によるカテゴリ設計、コンテンツプランニング、Webマーケティング企画、web制作やコンサルティング、コンテンツ制作などオウンドメディア運営に必要なサービスを提供しています。また、月に4時間駐在する形で御社の全体Webマーケティング戦略サポートを行うのが弊社ならではの特徴です。

■オウンドメディアとは

オウンドメディアは、自社で運営するブログやホームページのことです。自社サイトからのコンテンツ配信を通じて、自社サービスを認知させ、顧客を作る営業やマーケティングの役割をしてくれます。これからはオウンドメディアによるコンテンツマーケティングの時代です。

■コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングは、見込み客・顧客に対して役に立つコンテンツを提供することで、自社サービスに対して興味や関心を持たせ、商品購入を目的としたマーケティング手法です。大手ニュースサイトで取り上げられるような記事配信を行ったり、検索結果からの流入を促進するような質の高いコンテンツを提供することがコンテンツマーケティングのポイントです。ウェブサイトからの問い合わせを増やすため、「コンテンツマーケティング=インバウンドマーケティング」と考えてよいでしょう。

■オウンドメディアが大切な理由

なぜ、今オウンドメディアが重要と言われているのでしょうか? それは、オウンドメディアから継続的にコンテンツ配信を行うことで、安定した集客を行うことができるからです。リスティング広告に頼らない集客が可能となるのです。オウンドメディアを運営することで得られることは何でしょうか?

1. いつでも情報発信できる!

コンテンツ提供側の情報発信が大切です。プレスリリース、メディア掲載、広告に頼るだけのプロモーションは時代遅れです。オウンドメディアによるコンテンツマーケティングが必要です。

2. ファンが生まれる!

繰り返し情報発信を行うことでユーザーはメディアに愛着を持ち、ファンとなり、リピーターとなります。

3. SEOから集客できる!

コンテンツが増えると、ウェブでの検索結果からの流入(SEO)が増加します。検索結果からの流入は安定した集客となり、競合他社は簡単に真似ができない競合優位性となります。

4. 広告予算が減らせる!

オウンドメディアがあれば、訪れたユーザーの数だけウェブの広告予算が減らせます。

■コンテンツマーケティングが大切な理由

なぜ、コンテンツマーケティングは重要なのでしょうか? オウンドメディアと理由は近くなりますが、コンテンツマーケティングならではの特性があります。

1. いつでも情報発信できる!

オウンドメディアさえ準備すれば、いつでもコンテンツを通じ情報発信ができます。プレスリリースを毎日打っているのと同じです。他社メディアに頼ることなくプロモーションが行えます。

2. 検索流入を増やしやすい(SEO)!

コンテンツマーケティングは、ノウハウコンテンツがどんどん蓄積されていきます。今のSEOは昔のように長い1つのページを作るだけでは上位表示されません。有益な情報が網羅的に準備されているサイトが評価されやすくなっています。従来のWebサイトは固定コンテンツを準備し、更新することがない状態でしたが、コンテンツマーケティングを行うことで、有益な情報が蓄積されやすくなり、時間が経過するほどに、他社が追随できないような地位を獲得することができます。

3.見込み客・優良顧客を獲得しやすい!

コンテンツマーケティングは、キーワードやテーマを絞ることで、その情報を必要としているユーザーに効果的にアプローチできます。検索キーワードから集客する場合、その情報を必要としているユーザーに対して、有益な情報を提供することができれば、リピート訪問する可能性が高まり、商品購入やコンバージョンに結びつきやすくなります。コンテンツマーケティングを通じて、有益なコンテンツを提供することができれば、見込み客や優良顧客を獲得しやすくなるのです(ペルソナ設定をすることでより、ターゲット層が明確になります)。

4. 口コミが起こりやすい!

人に教えたくなるようなコンテンツを作ると、Twitter、Facebook、ブログなどで紹介されやすくなります。コンテンツマーケティングをはじめたことがきっかけでバズが起きやすくなり、会社が急成長するきっかけとなります。ソーシャル連携まで考えて、コンテンツマーケティングを行うと、いろんなメディアで取り上げられやすくなります。

5. 数字分析ができる!

webメディアは、無料の分析ツールであるグーグルアナリティクスやウェブマスターツールを導入することで数字分析ができ、効果検証が行いやすいです。効果が不透明な他社広告よりも、断然効果的です。また、数字分析を行うことですばやいPDCAをまわすことができ、Webマーケティングのノウハウもたまっていきます。

■SEOが大切な理由

オウンドメディアとコンテンツマーケティングは、SEOときってもきれない関係にあります。なぜ、SEOが大切なのでしょうか?

1. 検索されないキーワードは意外と多い

オウンドメディアを所有し、コンテンツマーケティングを行うときに、コンテンツをたくさん流せばアクセスが増えるわけではありません。世の中には検索されやすいキーワード、ほとんど検索されないキーワードがあります。月間検索回数が0のキーワードで1位をとっても、アクセス数は増えません。キーワード分析をするには、SEOの知識が欠かせないのです。きちんとキーワード戦略を立てないと、右肩成長のコンテンツマーケティングを行うことはできないのです。

2. カテゴリ設計の重要性

オウンドメディアを運営し、コンテンツマーケティングを行うとどんどんコンテンツが増えていきます。記事が増えるとで共通するテーマの記事をカテゴリ化していく作業が発生します。よくあるのが、キーワード分析せず、適当にカテゴリ設定をし、どんなサイト構造なのかSEO的にわかりづらくなっているケースが多いです。クローラーにサイトがどんなカテゴリ構成になっていて、どんなキーワードを重要視しているか伝えるためにはSEOに準じたカテゴリ設計が必要です。

純粋なラーメンサイトと、ほとんどがアフィリエイト情報で少しだけラーメン情報があるサイトであればどちらのサイトが信頼性があるでしょうか? SEOで大切なのはキーワードをふまえたカテゴリ設計が大切なのです。

3. 内部対策が大事

オウンドメディアはSEOで評価されやすいサイト開発を行う必要があります。プログラム、meta情報、HTML、ページ速度などSEOで評価される項目はたくさんあります。しかし、初めてサイトを制作した場合、SEO的にマイナス評価となってしまうサイトが生まれやすいのも事実です。どれだけ有益なコンテンツでもマイナス評価を受けてしまう可能性があります。今の時代は、外部リンクではなく、内部対策によるホワイトハットSEOが大切です。そのためにも正しいSEOの知識を理解した状態で、オウンドメディア運営を行うことが重要なのです。

4. SEO効果は蓄積される

正しいSEOを行えば、検索からの流入はどんどん増えていきます。また、SEOは流行に左右されにくく、安定的に集客を行うことができます。そのため、競合他社がオウンドメディアを作って対抗しても、まったく脅威ではありません。早く始めたサイトはドメインやコンテンツの蓄積量からも圧倒的に有利になりやすいのです。

初期設計が間違っていると、SEOを強化する際に非常に苦労します(実際弊社も作り上げたサイトをSEO的に再構築していくのに苦労しました)。目的地を間違えた飛行機に乗ってしまったら、正しい目的地に向かうまでに無駄な時間がかかってしまいます。Webの世界は経験が勝負です。自分で時間をかけてSEO対策を行うことも重要ですが、最初の設計で時間をロスしないためにも、SEOが大切なのです。初期開発からSEOを考えて設計するのが一番効果的なのです。

■サービスフロー

オウンドメディアによるコンテンツマーケティング+SEOサービスのフローを紹介します。

1. ヒアリング

サイトの目的、対策キーワード、サイトの方向性、課題などをお聞きします。

2. 調査・分析

SEO対策キーワード、競合分析、サイト構造、既存コンテンツ状況を調査します。

3. サイトプランの提案

SEO対策キーワードをカテゴリ設計し、サイトプランのご提案。

4. 仕様・開発サポート

SEO対策に必要な開発、URL・カテゴリ設計提案などサイト開発もサポート。

5. コンテンツ制作

カテゴリ設計のコンテンツプランを元に、コンテンツ制作もサポートもしくは作成します。また、キーワードプランナーツール、サジェストキーワードなどを利用して、テールキーワードや共起語を含めたキーワード割り当てをご提案。

6. Webマーケティング

サイトリリース、連動企画など効果的なWebマーケティング企画もサポート。

7. 継続改善

SEOの最適化、アナリティクスデータを元にサイト改善プランをご提案。弊社スタッフが2週間に1度4時間お伺いし、継続的に改善サポートします。

■サポート内容

弊社では、webサイト制作、SEO含めたWebコンサルティング、コンテンツ制作、ニュースメディア連携までサポートしています。

1. Web制作

SEOに最適なサイト制作も行っております。弊社が自社のSEO用のために開発したCMSを利用すると、通常のweb制作より安くサイト構築することも可能です。WordpressよりもSEO調整ができます。もちろんWordpressでも制作が可能です。

2. 駐在型のWebマーケティングコンサルティング

弊社ではWebサイト全体のコンサルティングを行っております。しかし、webマーケティングはいろいろな知識が必要なため、外部から提案していても費用だけかかり、改善が進まないことが多いです。そのため、弊社では月に4時間駐在する形でWebマーケティングサポートします。その際に、サイト仕様作成、SEOサポート、サイト解析、Web全体戦略など含めたWebマーケティング全体の駐在サポートを行います。優秀なwebマーケティング担当者の確保が難しい中、月に4時間御社のサポートを行います。

3. コンテンツ制作

自社でコンテンツが作れないという場合、キーワードに基づいたコンテンツ制作からライティング体制を整えるまでのライティングサポート、運用マニュアル構築も行っております。コンテンツの作り方がわからない場合もご相談ください。

4. ニュースサイト連携・配信サポート

ビーカイブでは、大手ポータルニュースサイトへ記事配信を行っております。いつかニュースへコンテンツ配信をしたいと考えている場合、どのようにメディア運営を行えばいいかわからないですよね。弊社でも、0からの立ち上げからニュース配信を行うまでに経験したノウハウからアドバイスをすることができます。

ただ、サイトの特性やコンテンツの質によりすべてのメディアがニュースメディアと連携できるわけではありません。しかし、正しいサイト運営、御社メディアならではのコンテンツを一緒に考えることでニュースメディア連携に対するサポートを行うことができます。

ただし、メディア連携する場合、コンテンツシンジケーションによりSEOの効果が弱くなるというデメリットもございます。ニュースメディア配信を行うメリット、デメリットを考えた上で、ご相談ください。

■料金

詳しい資料や料金についてはお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから!

ネイティブアドの併用が効果的!

ビーカイブ内でのネイティブアドによるインバウンドマーケティングサービスを併用するのがおすすめです! 弊社に任せるだけで簡単にアクセス数を増加することができます!

インバウンドマーケティング+SEOサービスはこちらから!