アフガン首都、カブールとカーブル?

アフガニスタンの首都の名前はと聞かれたら、ちょっと地理や歴史に詳しい人ならば「カブール」と答えるかもしれません。しかしながら、この表記は間違いであり、正しくは「カーブル」となります。

どこで知った?

アフガニスタンというと日本からすると遠い場所にあるといったイメージですが、やはり知名度をあげたのは2001年に発生したアメリカ同時多発テロを受けて、アメリカが報復としてアフガニスタン攻撃を行ったことにあるでしょう。そこでアフガニスタンの名前がニュースで目にするようになりました。さらに古い世代の人だと、ソ連のアフガニスタン侵攻なども思い出されるでしょう。

カブール?

そうした時にニュースで報じられるたびに、アフガニスタンの首都はカーブルではなくカブールと呼ばれてきました。外国語というのは発音が難しい場合があり、日本語においてカタカナにそのまま表記できない場合もあるのです。

日本ではカブール

しかしながら日本ではカーブルではなくカブールと表記が続いています。外務省においても関連資料においてはカブールではなくカーブルとなっています。そのためマスコミなどの各種報道機関もそちらの表記になっています。アフガニスタンについて書いたり話したりするときに、ちょっとした表記の違いにも注意を払いたいものです。