デリーとニューデリーの違いって?

インドの首都はデリーです。しかしある世代以上にとってはニューデリーが首都と教わった人も多いのではないでしょうか。そもそもデリーとニューデリーはどう違うのでしょうか。同じ街なのか、違う街なのか、改めて見てみましょう。


デリーはひとつの都市

デリーとニューデリーはひとつの都市圏を形成しています。東京で言うところの、旧15区に対して新生の23区といった区分で考えるとわかりやすいのではないでしょうか。デリーはインドの首都であり、どこの州にも所属していない行政直轄区域と定められています。その地域全体がデリーであり、そこの中にデリーと表記される旧市街にあたるオールドデリーと、ニューデリーが存在するのです。政府機能施設などはニューデリーに集中しているので、首都がニューデリーといった解釈がこれまでされてきました。

下町と山の手

オールドデリーは日本の東京に例えるならば浅草や上野といった下町の地域を指します。一方でニューデリーは山の手を指すものと考えれば良いでしょう。ニューデリーに住んでいる人は、オールドデリーに足を伸ばすことはほとんどないため、ニューデリーがインドの首都といった見方が広まってしまったのだと言えます。正しくはデリーという大きな街があり、その中にニューデリーと呼ばれる一角があるという解釈になりますね。

    
コメント