内陸国はどれくらいある?

内陸国と呼ばれる国があります。これは四方を陸の国境に囲まれて海に接していない国家となります。内陸国は世界中において現在48カ国あります。内陸国はそれぞれの大陸に存在しています。海はどこの国にでもあると思いきや、国土成立の過程によってはそうではない場合もあるのです。

アジアの内陸国は?

アジアの内陸国としては何があるでしょうか。まず、中国の北にあるモンゴルは内陸国となっています。さらに東南アジアではラオスが内陸国です。ラオスは国土のほとんどが山岳地帯となっています。さらに、ネパールやブータンなども小さな内陸国ですね。旧ソ連である中央アジアの各国も内陸にあります。

都市国家の内陸国も

さらに内陸国は大きな国ばかりではありません。小さな都市国家も内陸国が存在します。イタリア半島内に存在するサンマリノ、バチカン市国は内陸国です。

アフリカにも

広大なアフリカ大陸にも内陸国があります。ザンビア、ジンバブエ、ルワンダ、ニジェールなど多くの国が内陸に位置しています。

二重内陸国も

内陸国は周囲を海に囲まれていないので、当然ながら、海運がありません。その点は、物流などに関して大きなデメリットとなるでしょう。さらに、世界の国の中には海に出るために2つ以上の国境を越えなければいけない二重内陸国と呼ばれるものがあります。ヨーロッパのリヒテンシュタインと、中央アジアのウズベキスタンが二重内陸国となっています。

内陸国なのに海軍?

さらに南米大陸にあるボリビアは、内陸国であるにもかかわらず海軍を保有しています。これはなぜかと言えば、もともとは海岸線に面して領土を持っていましたが、現在はチリ領土となっています。そのために、過去の海軍が残っているのです。しかし、国内に大きな湖、チチカカ湖があるため、海軍は現在、そこで活動しています。