東京23区唯一の自然島って?

東京には多くの島があります。伊豆諸島や小笠原諸島なども東京都の行政区分でありますし、さらには日本のもっとも東に位置する南鳥島、さらにはもっとも南に位置する沖ノ鳥島も東京都の行政区分です。

23区内?

東京都には多くの島がありますが、23区に限定した場合はどうでしょうか。実は東京23区の中には自然島はひとつしかありません。月島や夢の島といったものは、すべて近代の日本において埋め立てで作られたものなのです。

妙見島が存在

東京23区内唯一の人口島は、妙見島といいます。海ではなく、旧江戸川の中に存在する中洲です。この島は、東京都と千葉県の県境に位置しており、もともとは千葉県の行政区分でしたが、やがて東京都に編入されます。

工場の島

現在の妙見島は工場が立ち並び、さらに島の周囲はコンクリートで護岸工事がなされています。もともと島の中洲として存在していたため、場所が移り変わっていました。さらに工場ばかりではなく、島の名前の由来となった妙見神社があるほか、住民も存在しています。そのため、住所も割り当てられていますから、郵便物なども届くようになっています。東京は広いようでいて、自然にできた島がひとつしかないというのは、あまり知られていないことではないでしょうか。