あの世代は何歳?

人間というのは年を取るごとに年齢を重ねていきます。ですが、親はいつまでたっても親であり、子どもはいつまでたっても子どもという感覚も残ります。つい、自分たちの世代を中心に物事を考えてしまいがちです。そこでは世代間のギャップも生ずることでしょう。そこで、特定の体験や記憶のある世代はいま何歳くらいなのかといったことを考えてみましょう。


戦争を知っている世代は何歳くらい?

日本人の世代論を語る時に戦争体験は切ってもきれないものです。終戦の年である、1945年、昭和20年に生まれた人は、2016年では71歳になります。ですが、これでは幼少期の記憶はありません。戦争の記憶が確実にある世代となると、それより10歳から20歳年上になるのではないでしょうか。戦前戦中派といわれる人たちはすでに、80歳から90歳の高齢なのです。さらに、明治生まれの人は、大正元年と明治45年に生まれた人でも104歳です。

オールウェイズの世代は何歳くらい?

昭和30年代を象徴する作品といえば「オールウェイズ三丁目の夕日」でしょう。昭和30年代に生まれて幼少期を送り、青春期には1970年の大阪万博に遊びにいった記憶もある世代というのは、いまは60代半ばです。この世代は学生運動やフォークソングといったキーワードもなじみ深いでしょう。若者文化の担い手だった人たちはすでに60代なのです。

平成生まれは何歳になっている?

かつては古い世代と新世代を分ける方法として昭和生まれか平成生まれかというものがありました。時代が昭和から平成に変わったのは、1989年です。この年生まれた人間は今年27歳になります。すでにアラサーなのです。人によっては結婚して子どもが生まれているという人もいるでしょう。これだけ時代が進んでいるということなのです。気づかない間に人間は年を取るものですね。

「江戸時代の人口は何人? なぜ江戸には女性が少なかったのか?」の詳細を調べる

    
コメント