東西ドイツの正式名称は?

ドイツは冷戦時代を象徴する分断国家のひとつです。当時はそれぞれ西ドイツ、東ドイツと呼ばれていましたが、これは通称になります。


東ドイツの正式名称は?

東ドイツの正式名称はドイツ民主共和国と言います。この国は、社会主義体制を取っていました。東ドイツと呼ばれていますが、ドイツ語の正式名称である「Deutsche Demokratische Republik」の頭文字を取ってDDRと呼ばれることを東ドイツ国民は好んでいたと言われています。

西ドイツの正式名称は?

それでは、西ドイツの正式名称はどのようなものだったのでしょうか。こちらはドイツ連邦共和国になります。社会主義の東ドイツに対し、こちらは資本主義体制を取っていました。ドイツは、この二つの国家が統一されたのではなく、東ドイツが消滅し、西ドイツに領土を編入する形で成立しました。そのため、すぐにインフラなどが統一されることはありませんでした。

東ドイツはどんな場所だった?

東西ドイツの分裂の象徴といえば、首都であったベルリンでしょう。この街は東ドイツの領土内に存在していました。その中にあるベルリンには、東ベルリンと西ベルリンが存在していたのです。さらに、東ドイツは消費者の水準が高く、東欧経済における優等生、東欧の日本と呼ばれることもありました。

    
コメント