自然

  • 自衛隊に学ぶ防災術

    災害はある日突然やってくるものです。しかしながら、そこに対してどのように対処するのかという備えがあれば、より具体的な対策ができるとも言えるでしょう。まさに備えあれば憂いなしですね。

  • とっさの災害にそなえるには?

    防災というのは、とても重要な要素です。しかしながら、いざその現場や場面に直面した場合に冷静な行動が取れるのかといえば、それは誰しもできる保障はないと言えるでしょう。それでも、備えあれば憂いなしではありませんが、きちっと予備知識として防災について考えておく必要はあるでしょう。

  • 息は何度から白くなる?

    冬場に吐いた息が白くなることがあります。白い息を見ると、寒い季節になったのだなと視覚的に知覚できます。この息が白くなるのは果たして何度からなのでしょうか。

  • 梅雨は日本以外にもある?

    6月から7月は、日本は梅雨の季節となります。じめじめとした気候が続き、洗濯物もなかなか乾かないので不快な思いをする人も多いでしょう。この梅雨は、日本だけのものなのでしょうか?

  • 南極と北極どう違う?

    フジテレビの番組が「月は自転しない」と間違った説明を行い問題となりました。内容としては中学校の理科の天体で習うレベルです。理科基本的な知識には、意外と見落とされがちな要素もあります。そのひとつとして南極と北極の違いがあるでしょう。

1 / 1 1