社会

  • 情報だけを武器にする

    今の現代社会において武器となるものはなんでしょうか。お金をどれだけ持っているのか、あるいは良い学校を出ているのかといったといったものがかつてはあげられていましたが、それらのものは平成の終わりとともに相対的に価値が下がっているともいえるかもしれません。

  • なぜ日本が成長しない?

    日本は経済成長ができない国といわれています。それはなぜでしょうか。かつてのような高度経済成長期が終わりを遂げた、人口が減少に転じることが確実視されている、さらに少子高齢化が進んでいるといった理由があげられます。それは誰もが知るところではあるでしょうが、さらにはほかにも理由があるのではないでしょうか。

  • 台風情報の読み方は?

    秋は台風のシーズンであるといえるでしょう。多くの台風が発生し日本に接近もしくは上陸をします。これは夏の間にせり出してきた太平洋高気圧の勢力が弱まるためです。テレビのニュース番組のほか、ネットなどでも台風情報が提供されています。この台風情報は進路情報のほかにいくつかの情報がありますが、これらはどう読めばいいのでしょうか。

  • ヒッピー文化を考える

    かつてヒッピーと呼ばれる人たちがいました。社会の既存の権威や体制にノーを唱えて、自由な生き方を選択した人たちです。髪を伸ばして、サイケデリックと呼ばれる派手な色の衣装などが特徴的でしょう。そこにおいては既存の資本主義や、物質文明に対するアンチの姿勢がありました。

  • 大学の社会学を10時間で学ぶ

    社会学というのは、よく耳にする言葉かもしれません。社会学者と呼ばれる人たちが、多くのメディアの現場に登場し、時事ニュースなどにおいてコメントをする姿を目にすることも多いでしょう。

  • 数字から日本の未来を読む

    未来というのは誰にもわからないものだといわれています。確かにそれはあるでしょう。しかしながらある程度の予測は可能だといえます。そこに情報やデータなどがあればなおさらでしょう。

  • お盆は祝日ではない?

    お盆の季節は日本の各地で帰省ラッシュとUターンラッシュが起こります。どこでも1週間程度の夏季休暇を取る会社が多いようです。しかしながら、この季節はカレンダーを見ると休みではありません。祝日は一日もないのです。

  • 日本社会の仕組みを知る

    日本というのはどのようにしてできあがってきたのでしょうか。特に近代というものの形は、最初からできあがっていたわけではなく、後付で作られてきたものです。もちろん、トライアンドエラーを繰り返して現在の形に落ち着いてきたと言えるでしょう。一方で、年金問題などは、労働者人口が多く、お年寄りが少ないといった人口ピラミッドであったからこそ成り立っていた制度であり、その限界が今、露呈しつつあり、何かしらの緊急の対策が求められるといったこともあります。

  • 膨大なカルチャーの記録にふれる

    日々どんな映画を見ているのか、どんな音楽を聞いているのか、どんな本を読んでいるのかといったカルチャーの記録をつけている人は少なくないでしょう。それが著名人ともなれば、その人の生活の内側を見ることができる、知ることができる楽しみや喜びといったものに結実していくこともあるでしょうね。

  • 成人式の参加率は?

    毎年不要論がささやかれている成人式というのはいったいどれくらいの人が参加しているのでしょうか?

  • 歌詞の引用には注意?

    ブログやそのほかのSNSで歌詞を引用することがあると思います。やはり自分の好きなミュージシャンについて何かを書きたいという時に、好きな歌詞といったものをあらためて書き出してみるといったことが行われるのはある意味においては必然的な行為であり、ごく自然の発露であり、なんの悪意もないと思われます。もちろん、そこにおいては、そうした感情というのがあるということも認められるべきではありますが、場合によっては違法となることもあるのです。

  • ニュースの裏側を知る

    ニュース番組というのは、日々放送されているものです。そのため、気をつけていないと、あっという間に目の前を流れていってしまうものです。ニュース番組がどのように作られているのか、さらには、そのニュース番組を形作る情報といったものはどのように生まれ、整理されているのかといった部分が気になる人もいるのではないでしょうか。

  • ハゲワシと少女とは?

    報道というのは、決定的瞬間を切り取るものです。そこでは、ありのままの現実が映し出されています。そこから、人の心を動かすこともあれば、時には政治を動かすこともあります。それほど報道というのは、影響力が大きなものだと言えるでしょう。

  • 引きこもりの定義は?

    引きこもりが、悪い意味でクローズアップされるのは、引きこもり状態にあったと言われる人物が何か事件を起こした時などでしょう。引きこもりとは、そもそもどのような定義がなされるのでしょうか。

  • 国の制度を使いこなす

    国の制度というのはさまざまに用意されています。ビジネスをはじめたいのだけれども、お金がないとなげく人に対して、補助金をはじめとする制度が多くあります。ただ、あまり利用されたくない本音があるのではないかと勘ぐってしまいたくなるほど、そうした制度というのはわかりにくくなっています。

  • スイスは重武装中立?

    スイスと言えばヨーロッパの永世中立国として知られています。中立国というと、おだやかなイメージがありますが、実際はスイスの中立というのは異なります。スイスは、中立であっても重武装中立国なのです。

  • AI労働の未来とは?

    あらゆる労働から人間はAIによって解放されるとはよく言われるものですね。果たして本当にそういう未来がやってくるのでしょうか。もちろん遠い将来においてはそういった世界は実現するのかもしれませんが、それはいわゆるひとつのサイエンスフィクションの世界ではないかと思うのも実際のところでしょう。しかしながら未来はもうそこまで来ているのです。そう気づかせてくれる本がホリエモンこと堀江貴文による『僕たちはもう働かなくていい』(小学館新書)でしょう。

  • 日本語を外から考える

    日本は国際化社会を迎えると言われています。それでも日本国内においては、英語をきちっとしゃべれる人というのは少数派と言えるでしょう。その点においてはドメスティックな世界が広がっていると言われています。やはり日本というのは一億人の人口がいるわけですから、そうしたことはあるでしょうね。

  • 父権は崩壊した?

    父権と呼ばれるものがあります。母性に対して対比されるような概念と言いましょうか。強力なカリスマ的なマッチョが強力な指導者として振る舞うものです。アメリカ大統領のドナルド・トランプなどが代表的でしょうか。しかし父性というのは、強引さの象徴でもあり、セクハラやパワハラなどの源泉ともされています。

  • 日本の人口、1億人越えたのはいつ?

    日本の人口は、2019年4月1日現在で約1億2600万人ほどいます。今後は人口減少に転じていくと言われています。高齢化社会と、それに対して生まれてくる子供の数が少ない少子化がそれを後押ししていくわけですね。

1 / 13 1 2 3 4 5 最後 »