社会

法律、宗教、文化、社会問題、軍事など社会に関する情報や雑学を紹介しています。

  • 昭和の珍スポットを訪ねる

    『平成』の元号が31年で終わりを迎えることになりました。平成が終われば、その前の時代である昭和も遠くなってしまったと思いを馳せる人も多いのではないでしょうか。

  • 90年代はどう語られてきたのか?

    十年一昔といいますが、いまの時代は90年代の気分を引きずっているのではないか。そのような思いにとらわれることは少なくないでしょう。テレビを見れば、20年から30年くらい同じ人が出続けています。

  • サブカルチャーの歴史を知る

    サブカルチャーと聞いて思い浮かべるものはなんでしょうか。アニメやゲーム、あるいは漫画といったジャンルがまず思い浮かぶでしょう。あるいは音楽や映画といったエンターテイメントもサブカルチャーといえるかもしれません。しかし一昔前のサブカルチャーは、さらに広義に及びます。音楽雑誌などはロックばかりではなくパンクやテクノ、ヒップホップなどジャンルごとに無数の雑誌が発行されていました。サブカルチャーの裾野は実に広かったといえます。

  • アル中の弁明を読んで見る

    アルコールは適度に付き合っていけば楽しいものですが、過剰に摂取した場合、体に大きな負担となります。同時に経済的な負担や、人間関係の崩壊などを招くこともあり、気がついたらすべてが終わっているといったことも少なくありません。アルコールでボロボロになった体は当然のことながら元に戻ることはありません。

  • 拘置所、拘置支所はどこにある?

    2018年3月、地下鉄サリン事件から20年が経ち、一連のオウム真理教事件の死刑確定囚が、各地の拘置所へ移送され話題となりました。その拘置所は全国にいくつあるのでしょうか。

  • 故人からつむぐ文化史

    芸能人や作家、政治家などの著名人が亡くなった時に、その人の来歴を振り返る追悼記事が出されることがあります。しかし、どれも線でなぞったようなものばかりであり、現在ならばウィキペディアの記述でも代用できるようなものが少なくありません。それは、常に新しいニュースが量産されており、さらには掲載されるスペースも限られているため仕方がないといえるでしょう。

  • 金メダルは純金じゃない?

    オリンピックなどのスポーツ競技の1位、チャンピオンが獲得できる金メダルは栄誉あるものだといえます。しかし、金メダルの物質はすべてが金というわけではありません。

  • ボウリングブームとは何だったのか?

    かつて日本は空前のボウリングブームでした。全国各地にボウリング場が作られ、連日満員だったといいます。タモリも、芸能界でデビューする前にはボウリング場の支配人をしていたこともあるようです。

  • セクハラ、パワハラの法律相談

    職場においてセクハラ、パワハラ、マタハラなどは日常的に起こりうる問題です。職場という限定された空間で起こるだけに、問題解決に及び腰になっているうちに、うやむやにされてしまったり、あるいはさらにハードなハラスメントを受けるといったこともあります。そういった目に遭ってしまった時に重要なのは、問題が大きくなる前に先手を打つことではないでしょうか。

  • 80年代とはなんだったのか?

    1980年代というと、もう遠い昔の話のようにも思えます。しかし、いまだにテレビや出版などのマスメディアで活躍している人たちは、いわゆる80年代に学生時代を送り、90年代に世の中に出てきた人たちが大半です。いってしまえば、時代は30年もの間変わっていないのです。

  • 調査報道とは何か?

    調査報道という言葉があります。これはいわゆるプレスリリース(警察発表などが代表的です)に頼らず、自ら取材者が継続的に調査を続けていくスタイルを指します。時間と労力がかかるため、日本のマスメディアで調査報道を熱心に行っている人は少ないといえるでしょう。

  • 新人類とは何か?

    現在は、新しい世代の若者を指す言葉としては「ゆとり」といったフレーズが使われています。こうしたくくりは今に始まったものではありません。かつては新人類と呼ばれる人たちもいました。

  • 海外の刑務所事情は?

    海外で犯罪を犯した場合、その国の法律によって裁かれることになります。場合によっては死刑判決を受けることもあり、海外で犯罪を犯すことは非常に大きなリスクがあると考えられます。

  • 日本なぜ4月始まり?

    日本では4月が年明けとなっていますが、これは西暦にならったものです。また、4月はじまりとともに、4月はじまりもあります。学校は3月に卒業、そして4月に入学します。学校の卒入学がそうなっているため、会社の入社時期も4月になっているのです。

  • 中国語、世界のどこで話される?

    中国語は、話者数が13億人以上の言語です。中国語ですから当然のことながら中国の本土、中華人民共和国で話されていますが、その他には世界のどこで話されているのでしょうか。

  • 知られざるテキヤの世界

    テキヤと呼ばれる職業があります。お祭りの場所などで屋台を出す人々を指します。漢字では香具師とかきます。これがヤシと読むことから、インターネットスラングでは香具師を現す言葉として「奴=ヤツ」を目にすることもあるでしょう。

  • 雅楽は絶滅寸前?

    日本古来の伝統音楽として雅楽があります。もともとは、5世紀頃に中国や朝鮮半島から伝わったものとされています。雅楽は貴族の儀式の場などで披露される音楽でした。多くの楽器と演奏者によって行われるた、世界最古のオーケストラとも呼ばれています。

  • エンブレム問題を問い直す

    2015年に発表された東京オリンピック、パラリンピックのエンブレムがパクリであるか否かといったエンブレム問題は記憶に新しいでしょう。なぜ、こうした問題が起きてしまったのか。その問いに向き合った本が加島卓による『オリンピック・デザイン・マーケティング: エンブレム問題からオープンデザインヘ』(河出書房新社)です。

  • 2分の1成人式とは何か?

    1月は成人式のシーズンとして知られています。20歳になった記念として各地の地方自治体が主宰するイベントが行われます。一方で、最近では2分の1成人式という行事が小学校で行われています。20歳の2分の1、つまり10歳になった記念の行事として行われます。ハーフ成人式、半成人式、十歳式といった呼ばれ方もしていますが、内容は同じです。

  • 忘年会の歴史は?

    12月は忘年会シーズンです。忘年会の次には新年会もあります。このシーズンはお財布の出費が多いといえるでしょう。そもそも忘年会という文化はどのようにしてはじまったのでしょうか。

1 / 9 1 2 3 4 5 最後 »