文化

日本文化、サブカルチャーなど文化に関する様々な雑学情報を紹介します。

  • 大連とはなんだったのか

    中国の大連は、遼東半島の先端に位置する都市です。この都市は19世紀にはロシアの租借地とされていましたが、その後日本によって占領されます。かつては満州国への入り口の都市として多くの日本人が住み、行き交った街でもあります。

  • 植草甚一の世界を知る

    植草甚一は、音楽、映画、文学とサブカルチャー全般を幅広く愛したおじいさんとして知られています。今でいう文化系人間の元祖とも言えるでしょう。そんな植草甚一の世界の一端を垣間見ることができる本が『植草甚一コラージュ日記』(平凡社)です。

  • 昭和の珍スポットを訪ねる

    『平成』の元号が31年で終わりを迎えることになりました。平成が終われば、その前の時代である昭和も遠くなってしまったと思いを馳せる人も多いのではないでしょうか。

  • 90年代はどう語られてきたのか?

    十年一昔といいますが、いまの時代は90年代の気分を引きずっているのではないか。そのような思いにとらわれることは少なくないでしょう。テレビを見れば、20年から30年くらい同じ人が出続けています。

  • サブカルチャーの歴史を知る

    サブカルチャーと聞いて思い浮かべるものはなんでしょうか。アニメやゲーム、あるいは漫画といったジャンルがまず思い浮かぶでしょう。あるいは音楽や映画といったエンターテイメントもサブカルチャーといえるかもしれません。しかし一昔前のサブカルチャーは、さらに広義に及びます。音楽雑誌などはロックばかりではなくパンクやテクノ、ヒップホップなどジャンルごとに無数の雑誌が発行されていました。サブカルチャーの裾野は実に広かったといえます。

  • 故人からつむぐ文化史

    芸能人や作家、政治家などの著名人が亡くなった時に、その人の来歴を振り返る追悼記事が出されることがあります。しかし、どれも線でなぞったようなものばかりであり、現在ならばウィキペディアの記述でも代用できるようなものが少なくありません。それは、常に新しいニュースが量産されており、さらには掲載されるスペースも限られているため仕方がないといえるでしょう。

  • 金メダルは純金じゃない?

    オリンピックなどのスポーツ競技の1位、チャンピオンが獲得できる金メダルは栄誉あるものだといえます。しかし、金メダルの物質はすべてが金というわけではありません。

  • ボウリングブームとは何だったのか?

    かつて日本は空前のボウリングブームでした。全国各地にボウリング場が作られ、連日満員だったといいます。タモリも、芸能界でデビューする前にはボウリング場の支配人をしていたこともあるようです。

  • 80年代とはなんだったのか?

    1980年代というと、もう遠い昔の話のようにも思えます。しかし、いまだにテレビや出版などのマスメディアで活躍している人たちは、いわゆる80年代に学生時代を送り、90年代に世の中に出てきた人たちが大半です。いってしまえば、時代は30年もの間変わっていないのです。

  • 新人類とは何か?

    現在は、新しい世代の若者を指す言葉としては「ゆとり」といったフレーズが使われています。こうしたくくりは今に始まったものではありません。かつては新人類と呼ばれる人たちもいました。

  • 日本なぜ4月始まり?

    日本では4月が年明けとなっていますが、これは西暦にならったものです。また、4月はじまりとともに、4月はじまりもあります。学校は3月に卒業、そして4月に入学します。学校の卒入学がそうなっているため、会社の入社時期も4月になっているのです。

  • 中国語、世界のどこで話される?

    中国語は、話者数が13億人以上の言語です。中国語ですから当然のことながら中国の本土、中華人民共和国で話されていますが、その他には世界のどこで話されているのでしょうか。

  • 知られざるテキヤの世界

    テキヤと呼ばれる職業があります。お祭りの場所などで屋台を出す人々を指します。漢字では香具師とかきます。これがヤシと読むことから、インターネットスラングでは香具師を現す言葉として「奴=ヤツ」を目にすることもあるでしょう。

  • 雅楽は絶滅寸前?

    日本古来の伝統音楽として雅楽があります。もともとは、5世紀頃に中国や朝鮮半島から伝わったものとされています。雅楽は貴族の儀式の場などで披露される音楽でした。多くの楽器と演奏者によって行われるた、世界最古のオーケストラとも呼ばれています。

  • 2分の1成人式とは何か?

    1月は成人式のシーズンとして知られています。20歳になった記念として各地の地方自治体が主宰するイベントが行われます。一方で、最近では2分の1成人式という行事が小学校で行われています。20歳の2分の1、つまり10歳になった記念の行事として行われます。ハーフ成人式、半成人式、十歳式といった呼ばれ方もしていますが、内容は同じです。

  • 忘年会の歴史は?

    12月は忘年会シーズンです。忘年会の次には新年会もあります。このシーズンはお財布の出費が多いといえるでしょう。そもそも忘年会という文化はどのようにしてはじまったのでしょうか。

  • バブル時代の当事者話

    バブルとはいまからすれば遠い時代の言葉です。お笑い芸人の平野ノラが、バブリーな格好でネタを披露しているのも、すでにお笑いのネタの対象となるほど遠い時代の話となってしまったからだといえるでしょう。

  • 世界の郵便ポストどうなっている?

    海外を旅行していると、よく目に入るものとして郵便ポストがあります。街中で目にするものは、日本と同じ赤色であったり、あるいは青、緑、黄色などのポストもあります。共通しているのは目立つ場所にあるため、目につきやすいということでしょう。

  • 90年代リバイバルは来ている?

    2017年は90年代がリバリバルしたといわれています。春先に小沢健二が久しぶりに復活をとげ、秋には安室奈美恵が引退を発表しました。いずれも90年代に活躍していたミュージシャンです。小沢健二は長い沈黙の時間がありましたが、安室は今も第一線で活躍を続けています。

  • 携帯型ゲームの歴史を知る

    現在ゲームをやる媒体といえば、スマートフォン、あるいはニンテンドーDS、PSPなどが知られているでしょう。しかしながら、そうした現在の状況に至る前には多くの携帯型ゲームの長い歴史があります。

1 / 3 1 2 3 最後 »