日本語は世界9位の言語?

日本語というのは主として日本人がしゃべり、日本の中で話される言語です。海外においても日本語話者がいますがごくわずかです。観光地などでは日本語に特化したプランを用意しているホテルやスポットなどもあります。一般的に日本語というのは、日本と日本人にしか通じないガラパゴスな言語と思われがちです。ですが日本語には意外な数字もあります。

世界で9位の言語?

日本語というのは世界で9番目に話されている言語です。なぜならば日本人の数が1億人以上いるためです。それでも、この絶対数というのはあなどれないものです。実際に日本人は海外に多く移住していますし、そうした日本人の経済力をターゲットにしたビジネスなども展開されています。いまふたたび日本語の価値、バリューが見直されつつあるといえるでしょう。

ほかの言語は?

それでは9位より上の言葉のランキングはどうなっているのでしょうか。1位はもちろん英語です。2位はフランス本国のほかスイス、ベルギーなど29ヵ国で広く話されるフランス語です。3位はスペイン本国のほか、中南米で広く話されるスペイン語です。4位は中東や北アフリカ一帯で広く話されるアラビア語です。5位は中国語です。さすが世界で一番の人口を抱える国です。6位はロシア語、7位はポルトガル語、8位はドイツ語という並びになっています。

    
コメント