スポーツ新聞の系列を理解する

スポーツ新聞は、かつて男性向けの娯楽メディアでした。競馬や競輪などのギャンブル情報、性風俗情報、酒場などの娯楽情報に特化したものとして知られていました。しかし、近年では芸能スクープを連発するメディアとして注目を集めています。

系列がある

スポーツ新聞は、それぞれ大新聞の系列化にあります。たとえば『日刊スポーツ』は、朝日新聞社の系列になります。『スポーツニッポン』は毎日新聞社の系列、『報知新聞』は読売新聞社の系列になっています。『サンケイスポーツ』は産経新聞社の系列になります。いずれも全国紙の系列下にあります。その一方で、『デイリースポーツ』だけは地方新聞である神戸新聞社の系列です。『デイリー』は何があっても阪神タイガース関連のトピックを一面にすることで知られていますが、これは地元の神戸の新聞社が発行しているがゆえなのです。

東スポはスポーツ新聞?

もうひとつスポーツ新聞で外せないものは『東京スポーツ』でしょう。浅草キッドからは「日付以外はすべて誤報」ともいわれる独自の路線を歩む新聞です。東スポの略称でも知られていますね。実は『東京スポーツ』は、スポーツと名前がついていますが、定義としては夕刊紙に分類されます。『夕刊フジ』や『日刊ゲンダイ』と同じものです。自宅への配送よりも駅などにおけるスタンド売を前提としているため、会社員が出勤しない休日は原則として休刊日となっています。